So-net無料ブログ作成

ふるさと納税 さとふる
「さとふる」でふるさと納税!

ふるさと納税 上限 [ふるさと納税 限度額]

ふるさと納税に上限金額があります。
税金が、控除される「上限」っていうことですね。

これをチェックしないで、ふるさと納税をしては、いけません。

まず、最初に確認すべき金額ということになります。

ただ、どのように計算したらいいのかっていうと、
とても面倒な話になるので、

ふるさと納税のポータルサイトでは、
数字を書き込むだけで、
自動的に計算してくれるページを、
用意してくれています。

積極的に活用しましょう♪

こちら⇒ふるさと納税 上限 シミュレーション

nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

ふるさと納税 人気 [ふるさと納税 人気]

ふるさと納税で、人気の特産品とは。
最近では、年末が近づいてくると、
こういった人気の特産品の特集とかを、
テレビで放送していたりします。

ああいうのを、見ていると、
欲しくなったり、食べてみたくなったり、
その場所に行ってみたくなったり・・・

欲望を掻き立ててくれるものですねw

こちらとしては、冷静に見ているつもりでも、
いつの間にか、ポチってw

人間ですものw

nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

ふるさと納税 確定申告 [ふるさと納税 確定申告]

ふるさと納税をしたら、確定申告をしないといけないものです。

ところが、「確定申告」っていう言葉に、面倒くさそうって、
感じてしまう層って、多いんですね。

特に、サラリーマン所帯の方々とか。

そういう世帯向けに、数年前から、
『ワンストップ特例制度』っていうのが、施行されているんですね。

一定の条件を満たしていれば、
面倒くさそうな確定申告は、しなくてもいいっていうことに。

この手を利用しないのは、もったいないですね。

※とはいえ、条件から外れてしまったとしても、
確定申告って、調べてみると、それほど、難しくなかったりするっていうのも、
事実みたいですが・・・

nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

ふるさと納税 楽天 [ふるさと納税 楽天]

ふるさと納税は、楽天市場さんでも、可能なんですね。

あの貯めやすい、貯まりやすいっていうことで、有名な、
「楽天ポイント」を、使うことができるっていうところが、
最大のメリットですよね。

ふるさと納税をして、お得。
楽天ポイントも、もらって、お得。

普段から、買い物に楽天市場さんを、
良く利用しているっていう人には、
おすすめですね。

こちら⇒ふるさと納税 楽天

nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

ふるさと納税 家電 [ふるさと納税 家電]

ふるさと納税で、家電っていうと、
政府から、あまり・・・っていうことで、
抑制されている雰囲気があります。

一気に減ってしまうかもって、
思ってみていたのですが、
一部では、まだ、残っている自治体さんも、
いらっしゃるようです。

なんといっても、家電なら、
ずっと使い続けることができますから、
うれしい特産品なのには、違いないですから。

こちら⇒ふるさと納税 家電 楽天市場

nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

ふるさと納税 還元率 [ふるさと納税 還元率]

ふるさと納税には、還元率っていうものがあります。
納税寄付をしてくれた金額に対する、
返礼品を金額に換算したときの割合。

高いほど、納税寄付をする人にとっては、「お得」っていうことに。

ところが、総務省さんからは、
あまりにも、そういった部分での競争が、激しくなってきたっていうことで、
抑制しましょう♪
っていうことに。

このまま、激化してしまうと、
それこそ本末転倒になってしまいかねないっていうことで。

その気持ち、わからないでもないのですが、
恩恵を享受してた寄付する側としては、
ちょっと・・・って。

ただ、政府の方針が、そっちなら、
やはり各自治体としても、
従わざるを得ないっていうことで。

これも、仕方ないことになるんでしょうか?


※ただ、総務省からの通達には、期限があって・・・
今年の12月までに、見直すようにと。

ということは、まだ、見直しをしていなくても、
叱られないということになります。

チャンスは・・・今(-_☆)キラン

※※まず、無料で会員になっておくことを、おすすめします。
お得な情報とか、サポートとか、いろいろ特典が、あります。
ふるさと納税をするのは、それらの情報を見比べてからでも、遅くないと思います。

こちら⇒さとふるに会員登録をする

※※※12月になると、受け付けてくれる自治体のほうでは、
人気になればなるほど、忙しくなってしまうので、
売り切れになってしまうことが、あるので、
できれば、11月中に、寄付まで済ませておくのが、いいと思います。

nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

ふるさと納税 仕組み [ふるさと納税 仕組み]

ふるさと納税の仕組みに関しては、
各ポータルサイトに、詳しくかかれています。

こちら⇒ふるさと納税 仕組み

ポイントは、どのようにすれば、
お得に、豪華な返礼品が、いただけるのか。

または、気になる自治体、応援したい自治体に、
納税寄付が、できるのかっていうところだと、思います。

nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

ふるさと納税 ランキング [ふるさと納税 ランキング]

人気特産品ランキング

ふるさと納税のランキングなら、
人気の特産品のランキングが、気になります。

こちら⇒人気特産品ランキング

これ、定点観測してみると、おもしろいです。
季節の流れが、わかります♪

nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

ふるさと納税 おすすめ [ふるさと納税 おすすめ]

ふるさと納税は、おすすめです。

なんといっても、実質2千円の負担で、
自体が用意している豪華が返礼品をいただくことができるんですから。

こんな制度って、今までなかった。
近来まれに見る大ヒット。

(それだけ、お得な制度のため、いろいろなひずみというか、
弊害らしくこともあるようですが、
それだけ人気があるっていうことの証とも・・・)

しないでいると、損しているって、
いえなくもない部分が、多々あります。

これから、検討してみたいって、
思っていらっしゃるのなら、
まずは、ふるさと納税に特化したポータルサイトの会員になってみることを、おすすめします。

もちろん、会員になるだけなら、『無料』ですから。

こちら⇒さとふるの会員になる

メールアドレスとパスワードを決めれば、あとはスムーズに会員になれます。
会員になっておくと、お得な情報や、サポートなどが、自動で受けられるようになります。

nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング

ふるさと納税 限度額 [ふるさと納税 限度額]

ふるさと納税をするにあたって、「限度額」の確認は、とても大事なんだそうです。
というよりも、それをしてからでないと、お得にならない可能性が、高いんだそうです。

ふるさと納税といえば、『実質2千円』で、
各自治体の豪華な特産品を、納税寄付をしてくれたお礼として、いただける制度。

『実質2千円』で、いただけるかどうかの分かれ目が、「限度額」なんだそうです。

ただ、素人が、どれとどれで・・・
そんな面倒なことは、しなくてもいいように、
ふるさと納税に特化したポータルサイトさんで、
用意をしてくれています。

たとえば、
こちら⇒ふるさと納税 限度額 計算 楽天市場

当てはまる部分に書き込みをしていくだけ♪


nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング
「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」

ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング【ブログの惑星】

とれまが人気ブログランキング


ふるさと納税ランキング

人気ブログをblogramで分析

リンクリックブログランキング


SEO対策テンプレート